HOME > 四国支部

四国支部

「安全な国土の再設計」土木学会四国支部タスクフォース 防災講演会を開催しました

日時:平成26年10月10日(金)13:30~17:00
場所:サンポートホール高松 61会議室

イベントレポート

 

10月10日(金)13時30分よりサンポートホール高松61会議室にて100周年記念事業として「安全な国土の再設計」土木学会四国支部タスクフォース主催の防災講演会を開催しました。募集定員を超える140名の方に参加いただき、盛会のうちに終えることができました。これもひとえに各大学、行政、公益法人等の継続的な取り組みの積み重ねが産んだ成果であると考えております。

「安全な国土の再設計」土木学会四国支部タスクフォース主催 防災講演会を開催します!

日時:平成26年10月10日(金)13:30~17:00
場所:サンポートホール高松 61会議室

イベント告知 終了

イベントレポート

 

東日本大震災の甚大な被害により、我が国の災害に対する脆弱性が改めて明らかとなりました。公益社団法人土木学会では「安全な国土への再設計」支部タスクフォースを設置し、土木学会の各支部が中心となり、各地域における安全な国土への再設計について調査研究するとともに、その活動を学会内に留めず、国民的運動へと高めることを目的に活動を行っています。

四国支部タスクフォースは、四国4県の大学、行政、公益法人等の参画を得ながら、四国地方に脅威をもたらす南海トラフ巨大地震をはじめとする自然災害等からの安全・安心を確保するための調査研究を行うとともに、その成果を広く一般に向けて情報発信するため、以下の通り防災講演会を開催いたします。

【案内パンフレットはこちら】

四国支部 若手技術者の交流サロンを開催しました

2014年5月31日(土)13:10-14:50
徳島大学工学部建設工学科棟3階セミナー室

イベントレポート

 

四国支部は、100周年事業実行委員会の支援のもと、「平成26年度年次技術研究発表会」と同日の5月31日(土)に徳島大学工学部建設工学科セミナー室において「若手技術者の交流サロン」を開催しました。

どぼくフェスタ in 松山を開催しました!

開催日時:平成26年5月17日(土)~平成26年5月20日(火)
開催場所:松山市大街道商店街

イベントレポート

 

5月17日(土)から5月20日(火)まで、「どぼくフェスタ in 松山」を松山大街道商店街にて開催しました。

商店街の皆さまのあたたかいご協力により、大盛況のうちに終えることができました。

 

「土木コレクションHANDS+EYES」では、地元の皆さんにはなじみ深い道後温泉をはじめとする四国エリアの事例を紹介し、「土木に対する印象が変わった」というお声を多くいただきました。

 

どぼくカフェ「道が趣味」 in 松山 開催報告

開催日時:平成26年5月19日(月)
開催場所:松山市大街道商店街(どぼくフェスタ in 松山において開催)

イベントレポート

 

土木コレクションが並ぶ会場に,一人の男性が自転車で颯爽と現れた.藪をかき分け(ヤブ漕ぎ),廃道を進むあの出で立ちで.

愛媛松山で,オブローダー(道路趣味者の中でも特に廃道を好んで探索・調査する人)の第一人者,平山義之さんを迎え,どぼくカフェ「道が趣味」を開催しました.道が趣味ってどういうことでしょう?国道の走り潰し,酷道巡り,廃道探索,旧道走破,未成道から,道路構造物や珍しい道路標識など,鉄道趣味と負けず劣らず,道路も趣味の対象になるのです.その中でも,「道の最後と最期を見つめて」と題し,廃道の魅力について,存分に語っていただきました.

ページ