HOME > 関西支部

関西支部

大阪ステーションシティ 100周年記念事業ありがとうございました!

土木コレクション 11月6日(木)〜8日(土)
8:00~23:00(最終日20:00)
どぼくカフェ 11月8日(土)14:00~16:00
★入場無料 ★アンケートで余部鉄橋の図面のクリアファイルをプレゼント!

イベントレポート

 

大阪駅では、「Twilight Fantasy」とコラボレーションさせていただき、朝から夜遅くまで沢山の方に会場にお越しいただきました、いつもと違って?土木がとても晴れやかに誇らしげにみえます。

今回の土木コレクションは、会場となる関西エリアを中心に、近隣の中国エリア、中部エリアのコレクションを展示しました。図面の収集にあたってくださった先生方も説明員として参加してくださり、ご覧いただいた方々からの質問にもこたえてくださいました。

「どぼく+ハンズ」開催報告

開催日:10月10日(金)~11月30日(日)
場 所:東急ハンズ梅田店

イベントレポート

 

10月10日から90日間,東急ハンズ梅田店のカフェスペースにおいて,「どぼく+ハンズ」を実施しました.「身の回りにある土木のサイン」をテーマに,日常の生活の中で目にする,様々な土木のサイン(土木エンジニアのヘルメット,道路標識,鉄道標識,マンホールの実物)を集め,じっくりと土木スケールを鑑賞してもらう取組みです.また,カフェであることを活かし,店側では国道マークの入ったパンケーキやセメントジュースなど,土木特別メニューを考えていただき,期間中に4度のどぼくカフェも開催しました.

どぼくカフェ「フォントに土木?」開催報告

2013年7月16日(火) 18:00~19:30
名神高速道路 吹田サービスエリア(上り線)
レストラン建物横オープンスペース

イベントレポート

 

ずいぶんと旧聞になりますが,昨年度関西支部では,日本初の高速道路である名神高速道路が開通して50年を迎えたその日,吹田サービスエリアにて,どぼくカフェを開催しました.かつて高速道路で使用されていた通称公団ゴシックのデジタルフォント化を進めている,ぱんかれ氏を講師にお迎えしました.講師は自作の公団フォントTシャツ,コーディネーターはNEXCO謹製の公団フォントTシャツを羽織り,サービスエリアの一角で熱いフォント噺に花を咲かせました.高速道路を利用されているお客さんにも,休憩がてら足を止めて参加いただきました.

どぼくカフェ in 東急ハンズ梅田店「どぼく+ハンズ」を開催します!

開催日:10月10日(金)~11月30日(日)
場 所:東急ハンズ梅田店

イベント告知 終了

イベントレポート

 

10月10日から11月30日までの約一カ月半に渡り、東急ハンズ梅田店にて

「どぼく+ハンズ」と題し、どぼくカフェを開催します。

 

 

 

「身の回りにある土木のサイン」

日常生活の中で目にする、さまざまな土木のサイン。なんとなく知ってはいるけど、じっくり見る機会はほとんどないのではないでしょうか。建設業企業のヘルメット、道路標識、鉄道標識、マンホールの実物を集めて展示します。この機会に土木のスケールを感じてください!

 

【期 間】 10月10日(金)~11月30日(日)

時 間:平日11:00~21:00、土10:00~21:00、日・祝10:00~20:30

 

【会 場】 東急ハンズ梅田店 10F 「HANDS CAFE」

『100周年記念土木遺産国際シンポジウム』開催報告

日時:平成26年9月10日(水)14:00~17:00
場所:大阪大学豊中キャンパス大阪大学会館(最寄駅:大阪モノレール柴原駅)

イベントレポート

 

「土木遺産」に着目することにより、100年という時間が土木に醸成させた価値の実態とその有意義な使い方について議論することを目的として、「土木遺産の地平 ~地域の核から世界遺産まで~」をテーマとして本シンポジウムが行われ、204名の参加がありました。

ページ